親知らず抜歯/術中はほぼ無痛で施行しております/

 抜歯: 医院長は近隣のクリニックからの紹介にて毎月50〜80本程度の親知らずを抜歯してきました。(親知らずを含む外科手術は地域1の症例数1万件以上を経験し、ダメになった歯の部位へ親知らずを保険適応内にて移植手術も行っています)。手術は熟練したブロック麻酔も併用する為、約9割の患者さんは術中の痛みを訴えることはありません(炎症が強い場合は麻酔時に痛みを伴うことがあります)。

(※親知らずは歯科医師なら誰でもできます。同じ抜くでも生え方により対応出来ない施設が多々あります。その旨考慮の上当院をご紹介頂けたら幸いです。)

・上顎埋伏智歯抜歯

 隣接する上顎洞という副鼻腔に交通(口と鼻がつながる)する可能性があります。ケースによりますが縫合などにより閉鎖されます。

・下顎埋伏智歯抜歯

 下顎埋伏智歯は神経と血管の管が隣接してます。これにより、術後に下唇、舌、周囲の感覚に左右差を感じることがあります。 リスクが高い場合はCTにて精査してから抜歯を施行します。 詳しくは個別に説明いたします。親知らずなどの抜歯の方法は医院長が考案した最小限の切開で行われます。そのため、侵襲が少なく、安全に行えるため、術後の症状が従来の方法に比べ軽減されます。歯ぐきの中に歯が完全に埋まっている、あるいは横に向いて生えている親知らずなどの抜歯にかかる時間は数分から約15分程度です。他医院で「1-2時間かかる」「口腔外科を紹介する」と言われた方は、当院に是非相談してください。基本的に土、日曜日も抜歯を行っております。大病院では行っていない初診当日抜歯を希望される患者さんは必ず電話で予約を先に取り、手術同意書を一読し、当日抜歯希望の旨を伝えてから来院してください(持病をお持ちの方やご高齢の方など当日抜歯に対応出来ない事もございますので予めその旨をお伝え下さい)。

·親知らず抜歯費用 →親知らずの抜歯は保険適応です。[矯正治療に伴う場合は自費扱い ]

·通院回数→抜歯の翌日と処方薬のなくなる約5日目に消毒し、約10日後に抜糸のために来院していただきます。その後は治癒状態により洗浄が必要となる事もございます。

例 :         •抜歯(当日)

     手術は予約10分前には来院して下さい。

  (予約であれば当日も可能です)

      ↓

                •消毒(2日目)

      ↓

                •消毒(約5日目)

(薬のなくなる時期 症状により来院しなくて良いこともあります)

      ↓

         •抜糸(約10日目)

      ↓

             •経過(約20日目※必要による)

(症状により期間がかわります。)

 ※かかりつけ歯科がおありの方、お仕事などでご多忙な方は是非その旨をお伝え下さい。なるべくご都合に合わせるように日程調整致します。

書籍抜歯の臨床より引用